ホーム

『ドイツ・イデオロギー』の学習会~今後の予定

『ドイツ・イデオロギー』の学習会
日 時:4月17日(水)
    午後6時30分~8時30分
場 所:かながわ県民センター
              (横浜駅西口5分)
    会議室4/17⇒702号室

※ 連絡先: 080-4406-1941[菊池]
     yokorouclub@gmail.com

・3月20日(水)に、『国家と革命』の第6章「日和見主義によるマルクス主義の卑俗化」を読み、『国家と革命』の学習会を終了しました。
・マルクス主義基本文献学習会は次に、マルクス・エンゲルスの『ドイツ・イデオロギー』を読んでいきますが、3月20日には、年譜を資料にマルクス・エンゲルスの活動などについて考えました。
・次回、4月17日(水)に、『ドイツ・イデオロギー』の本文に入り(テキストは岩波文庫)、序文を読む予定です。 

『資本論』基礎学習会~今後の予定

◆『資本論』学習会

★『資本論』基礎学習会   
 
 ●日 時: 4月10日(水)
    午後6時30分~8時30分
●場 所:かながわ県民センター
             (横浜駅西口5分)
    会議室  4/10⇒702号室

※ テキスト:岩波文庫、新日本新書等どれでも可。
※ 連絡先: 090-7729-9433[伊藤]
     yokorouclub@gmail.com

 次回、4月10日(水)は、第4章「貨幣の資本への転化」の第2節「一般的定式」の諸矛盾と、第3節「労働力の購買と販売」を検討する予定です。

 前回、3月13日(水)に、第3章、第3節「貨幣」の b「支払手段」の後半部分(信用貨幣について述べたところ)から開始し、次に、c「世界貨幣」を検討し、その後、第2篇に入り、第4章「貨幣の資本への転化」の第1節「資本の一般的定式」までを学習しました。
続きを読む

『資本論』第1巻後半学習会~3月の予定

◆『資本論』学習会

★『資本論』第1巻後半学習会   
 
 ●日 時: 3月27日(水)
    午後6時30分~8時30分
●場 所:かながわ県民センター
             (横浜駅西口5分)
    会議室  2/27、3/27⇒702号室

※ テキスト:岩波文庫、新日本新書等どれでも可。
※ 連絡先: 090-7729-9433[伊藤]
     yokorouclub@gmail.com

 次回、3月27日(水)は、第23章の第3節「相対的過剰人口または産業予備軍の累進的生産」の後半部分、註83のあとの段落(労賃の運動が産業予備軍の膨張と収縮によって制約されるという点が考察される段落)から検討し、第3節を終えたあと、第4節「相対的過剰人口のさまざまな実存形態。資本主義的蓄積の一般的法則」に入ります。

 前回、2月27日(水)には、第3節の途中(註83の前の段落)まで学習しました。資本の蓄積が労働者階級におよぼす影響について考えていくこと――それが第23章の課題ですが、その点が第3節では、相対的過剰人口、産業予備軍の累進的生産という点を軸に考察されます。
続きを読む

『資本論』基礎学習会~3月の予定

◆『資本論』学習会

★『資本論』基礎学習会


●日 時:3月13日(水)
    午後6時30分~8時30分
●場 所:かながわ県民センター
            (横浜駅西口5分)
    会議室3/13⇒702号室
※ テキスト:岩波文庫、新日本新書等どれでも可。
※ 連絡先: 090-7729-9433[伊藤]
     yokorouclub@gmail.com
 
 次回、3月13日(水)は、第3節「支払手段」の残りの部分(信用貨幣について述べた段落から最後まで)を終え、c「世界貨幣」を検討したのち、第2篇、第4章「貨幣の資本への転化」に入り、第1節「資本の一般的定式」を検討する予定です。

 前回、2月13日(水)は、第3章の第2節「流通手段」のc「鋳貨、価値章票」を終え、その後、第3節「貨幣」に入り、a「蓄蔵貨幣の形成」とb「支払手段」の途中までを学習しました。
続きを読む

『国家と革命』の学習会終了へ。3月から『ドイツ・イデオロギー』の学習会を開催

◆『国家と革命』学習会 ~ 3月から『ドイツ・イデオロギー』の学習会を開始
日 時:3月20日(水)
    午後6時30分~8時30分
場 所:かながわ県民センター
              (横浜駅西口5分)
    会議室3/20⇒702号室

※ 連絡先: 080-4406-1941[菊池]
     yokorouclub@gmail.com

・次回、3月20日(水)は、第6章「日和見主義によるマルクス主義の卑俗化」を読み、『国家と革命』の学習会を終了します。
・マルクス主義基本文献学習会は、次回以降、マルクス・エンゲルスの『ドイツ・イデオロギー』を読んでいきます。翻訳本はいろいろ出ていますが、参加者が共通に手にしやすい、岩波文庫版を使用します(新訳~広松渉編訳・小林昌人補訳、旧訳~古在由重訳、どちらでも可)。次回は、さしあたって訳者の「序文」や「解説」を読んでこようということになりました。『ドイツ・イデオロギー』の成立事情やその歴史的意義などを確認します。
・前回、2月20日(水)には、『国家と革命』の第5章の「国家死滅の経済的基礎」を読みました。 

続きを読む
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yokorou15

Author:yokorou15
横浜で月2回『資本論』学習会を開いています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR