ホーム   »  2016年06月
Archive | 2016年06月

7月・8月の学習会の予定

★『資本論』学習会
■日時:7月13日(水),7月27日(水),8月10日(水),8月24日(水)
   いずれも午後7時~9時(原則として第2・第4水曜日に開催)
場所:かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
   会議室7/13・7/27・8/10・8/24⇒いずれも706号室
★『空想より科学へ』学習会
■日時:7月20日(水)、8月17日(水)
   いずれも午後7時~9時(毎月1回開催)
場所:かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
   会議室7/20・8/17⇒いずれも706号室

第3章第1節「価値尺度」その2学習会報告

 22日第3章第1節「価値尺度」の2回目の学習会では、初めに前回の復習として第1節を最初から振り返り、その後、残りの部分(本文の第18段落から第1節最後まで)を学習しました。

 商品の価格は価値から乖離する可能性をもち、その可能性は価格形態そのものの中にありますが、このことは価格形態の欠陥ではなく、むしろ無政府的な商品生産にとって「適切な形態」であるという点を確かめました。さらに、価格形態はその中に「一つの質的矛盾」をも含み、価値をもたないもの、労働の生産物でないものが価格をもち売買されるという点について検討しました。「名誉」などが売買されるとはどういうことかという質問に、報告者から貴族の爵位が売買される具体例などが示され説明されました。第2節「流通手段」には、次回、7月13日の学習会から入ります。

 

次回は英語版への序文(史的唯物論について)~『空想より科学へ』学習会

 第3章「資本主義の発展」の途中まで読みました。最初に唯物史観の見地について確かめたのち、資本主義の基本矛盾とその矛盾の様々な現れ(プロレタリアートとブルジョアジーとの対立、生産の無政府性、産業予備軍、恐慌など)について、さらに資本主義内部での矛盾の解決法(資本の集中、ブルジョア的国有化など)について検討しました。次回は資本主義的生産の矛盾の真の解決について述べた部分から最後までを読み、さらに付録の英語版への序文(史的唯物論について)に入る予定です。

第3章「貨幣または商品流通」の第1節「価値尺度」 学習会報告

 第3章「貨幣または商品流通」の第1節「価値尺度」に入りましたが、最後の4段落分ほど次回22日に持ち越しました。貨幣の第一の機能としての価値尺度について、価値尺度と価格の度量標準との関連等について学習しました。
 「価値尺度としての貨幣は、諸商品の内在的価値尺度である労働時間の必然的現象形態である」という本文に付けられた注50に関して、「労働貨幣」とは何かという質問が出され検討しました。ここでは、商品を生産する労働は私的労働であり、直接に社会的な労働ではないので、商品の価値を直接に労働時間で表現することはできないという大事な点が論じられていますが,マルクスが商品生産の基礎上での「労働貨幣」という「浅薄なユートピア主義」(グレイやプルードンら)を批判している点、後段のオーエンの個所で言われているように、その「労働証券」も「商品生産と真っ向から対立する生産形態」、したがって社会主義社会でこそ真に実現されるべきものだということが確認されました。
 また貨幣は価値尺度機能においては表象されただけの観念的な貨幣として役立つとしても、価格はまったく実在的な貨幣材料に依存しており、こうした点の無理解から「ばかげた諸理論が生み出」されたということも検討されました(マルクスは『経済学批判』でスチュアートらの「観念的度量単位説」などを批判しています)。そのほか、価値尺度の二重化がその機能と矛盾するということについて、あるいは、商品価格が上昇する場合、低下する場合等商品価格の変動について検討しました。
 次回は、価値と価格との背離について述べた段落から第1節最後までを終え、第2節の「流通手段」に入る予定です。
 

6月・7月の学習会の予定

★『資本論』学習会
■ 日時:6月8日(水), 6月22日(水),7月13日(水),7月27日(水)
   いずれも午後7時~9時(原則として第2・第4水曜日に開催)
■ 場所:かながわ県民センター
   会議室6/8・7/13・7/27⇒706号室, 6/22⇒704号室       

★『空想より科学へ』学習会
■ 日時:6月月15日(水),7月20日(水)
   いずれも午後7時~9時(毎月1回開催)
■ 場所:かながわ県民センター
   会議室6/15・7/20⇒706号室

※会場案内図


カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yokorou15

Author:yokorou15
横浜で月2回『資本論』学習会を開いています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR