ホーム   »  学習会案内  »  2つの『資本論』学習会と『カール・マルクス』学習会~4月・5月の予定

2つの『資本論』学習会と『カール・マルクス』学習会~4月・5月の予定


◆『資本論』学習会

★ 基礎学習会~前回は、第1篇「商品と貨幣」第1章「商品」の第2節「商品に表わされる労働の二重性」を検討しました。次回5月9日(水)は、第1章「商品」の第3節「価値形態または交換価値」に入ります。まだ始まったばかりです。レジュメを用意します。『資本論』を初めてという方、もう一度初めから読み直してみようという方も大歓迎!
★ 第1巻後半学習会~前回は、第5篇「絶対的および相対的剰余価値の生産」第15章「労働力の価格と剰余価値との大きさの変動」の第1節「労働日の大きさおよび労働の強度が不変で(与えられていて)労働の生産力が可変である場合」と第2節「労働日と労働の生産力とが不変で労働の強度が可変である場合」を検討しました。次回4月25日(水)は、第15章の第3節「労働の生産力と強度とが不変で労働日が可変である場合」と第4節「労働の持続、生産力、および強度が同時に変動する場合」、さらに第16章「剰余価値率を表わす種々の定式」を検討する予定です。

『資本論』基礎学習会
・ 日 時: 5月9日(水)
     午後6時30分~8時30分
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
      会議室:5/9⇒706号室
『資本論』第1巻後半学習会
・ 日 時: 4月25日(水)、5月23日(水)
     午後6時30分~8時30分
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
      会議室:4/25・5/23⇒706号室

※ テキスト:岩波文庫、国民文庫、新日本新書等どれでも構いません。
※ 連絡先: 090-7729-9433[伊藤]
      yokorouclub@gmail.com



『カール・マルクス』学習会引い
★次回、4月18日(水)は、引き続きレーニンの『カール・マルクス』(岩波文庫版)の中から「帝国主義と社会主義の分裂」の後半、そして「マルクス主義と蜂起」を読んでいきます。
・ 日 時: 4月18日(水)、5月16日(水)
     午後6時30分~8時30分 
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
     会議室:4/18⇒701号室、5/16⇒706号室
※ テキスト:岩波文庫(中古本)[テキストについて詳しくは下記まで]
※ 連絡先: 080-4406-1941[菊池]
      yokorouclub@gmail.com


コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yokorou15

Author:yokorou15
横浜で月2回『資本論』学習会を開いています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR