ホーム   »  学習会案内  »  『資本論』学習会と『カール・マルクス』学習会~6月の予定

『資本論』学習会と『カール・マルクス』学習会~6月の予定

『資本論』学習会
★基礎学習会~5月9日、第1篇「商品と貨幣」第1章「商品」の第3節「価値形態または交換価値」に入り、A「簡単な、個別的な、または偶然的な価値形態」の中の2の「相対的価値形態」まで検討しました。次回6月13日(水)は、第3節Aの3「等価形態」から始め、B「全体的な、または展開された価値形態」、C「一般的な価値形態」と順に検討する予定ですが、D「貨幣形態」まで、3節全体を読んでこようということになりました。まだ始まったばかりです。レジュメを用意します。『資本論』を初めてという方、もう一度初めから読み直してみようという方も大歓迎!

★第1巻後半学習会~前回5月23日は、第6篇「労賃」に入り、第17章「労働力の価値または価格の労賃への転化」では、労賃―労働の価格という現象形態とその本質について、なぜ労働力の価値が労働の価格として現象するかの理由について、また、その意味するところ―全労働が支払労働として現れる、資本・賃労働の搾取関係を隠蔽すること等について検討しました。第18章「時間賃金」は途中まで―時間賃金の「一般的法則」について述べた第6パラグラフまで―検討しました。次回6月27日(水)には、第18章の残りと、第19篇「出来高賃金」、さらに第20章「労賃の国民的相違」も検討する予定です。


『資本論』基礎学習会
・ 日 時: 6月13日(水)
     午後6時30分~8時30分
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
      会議室:6/13⇒307号室
『資本論』第1巻後半学習会
・ 日 時: 6月27日(水)
     午後6時30分~8時30分
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
      会議室:6/27⇒307号室
※ テキスト:岩波文庫、国民文庫、新日本新書等どれでも構いません。
※ 連絡先: 090-7729-9433[伊藤]
      yokorouclub@gmail.com




『カール・マルクス』学習会引い
★ 前回5月16日(水)は、『カール・マルクス』(レーニン:岩波文庫版)の中から「マルクス主義と蜂起」と「青年同盟の任務」のほとんど(共産主義的道徳の問題について論じたところまで)を検討しました。次回6月20日(水)は、本書の最後まで、「青年同盟の任務」の残り、「われわれの革命」「戦闘的唯物論の意義について」を読みます。なお、7月からは、エンゲルスの『フォイエルバッハ論』の学習会を予定しています。
 
・ 日 時: 6月20日(水)
     午後6時30分~8時30分 
・ 場 所: かながわ県民センター(横浜駅西口5分)
     会議室:6/20⇒307号室
※ テキスト:岩波文庫(中古本)[詳しくは下記まで]
※ 連絡先: 080-4406-1941[菊池]
      yokorouclub@gmail.com

コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yokorou15

Author:yokorou15
横浜で月2回『資本論』学習会を開いています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR